2018年09月08日

永く使うものだから、それぞれが気に入ったデザインで!

 

喜多方市からお越しのI様は「高そうなブランドという印象でドキドキしながら来店した」女性と「ネットなどで調べていたので、すごく高いブランドという印象はなかった」男性のカップル。おふたりは結婚指輪をお求めになり、女性用は緩やかなVラインにピンクダイヤをアレンジしたもの。男性用は職人による手彫りの模様が入ったストレートタイプの指輪をオーダーされました。


おふたりに選ぶ際のポイントをお伺いしたところ、女性の方はは「既に持っている婚約指輪のラインに合わせてVラインにしました」と笑顔。男性は「僕はどちらかといえば、関節がしっかりしている手なので、指の根元で指輪がくるくる回ってしまいます。それもあって、Vラインの指輪ではなくストレートタイプの指輪を選びました」とお答えをいただきました。手彫りがあるものにした理由は、「それぞれの面に違う模様があるので、くるくる回すことで模様を楽しむことができる」からとのこと。永く使うものをお互い好きなデザインで選ぶことができたと、完成した指輪を指にはめて満足そうにしてらっしゃいました。

このカップルが選んだ指輪のベースモデルはこちらから